空港のある街で暮らそう!

利便性と騒音問題の狭間に立つ住宅街にある空港付近の街の住み心地とは?

出張が多い人におすすめ!空港周辺の不動産情報

住宅街にある空港付近の街

住宅街にある空港付近の街住宅街に空港がある場合、騒音に大きく悩まされますがその反面、交通アクセスが良好なため出張の頻度が多い人には大変人気のある地域です。旅客数が多い空港を例にしながら、空港付近の街の詳細を紹介します。

成田空港周辺なら「東京都大田区」がおすすめ

大田区は再開発により買い物が楽しめるようになった蒲田や歴史を感じさせる大森や西馬込、学生に人気の大岡山、お屋敷が連なる田園調布など、さまざまな魅力に溢れている街で、どちらかといえばファミリーよりも夫婦ふたり暮らしに向いています。
その中でも交通アクセスの良好さを考えるのであれば、JR京浜東北線、多摩川線などが利用可能な蒲田がおすすめです。

大阪空港周辺なら「伊丹市」「豊中市」「池田市」がおすすめ

豊中市は交通アクセスがよく、特に地下鉄の緑地公園から千里中央までは緑豊かなわりには駅前に商業施設が多く、また、教育に熱心な地域なのでファミリー層におすすめです。近年はマンションの建て替えが積極的に行われているため、築浅の物件を探している人には絶好の機会かもしれません。しかし、所得層が高めの地域なため家賃相場が高く、希望の額の物件を見つけることはなかなか難しいかもしれません。また、問題となるのが二次交通です。駅が近ければ問題はありませんが、駅からそれなりに距離がある場合はバスや車を利用しなければならないため、転勤族のような土地勘に乏しい人は慣れるまで大変でしょう。
豊中市で物件を探す場合は、駅の近くに希望家賃の物件があるかどうかがポイントになるでしょう。
伊丹市も豊中市同様、交通アクセスが良い地域ですが電車だけでなくバスも充実しているのが特徴です。駅周辺にはイオンをはじめ、飲食店や商店街も多く、さらに病院や役所、警察署もひとつの場所に密集しているため土地勘のない転勤族も住みやすいでしょう。
池田市は工業地帯というイメージがあるため住みにくいように感じますが、山々が広がっていて自然も多いことから思っているよりも静かで落ち着いています。交通アクセスの良さや商店街も充実していることだけではなく、自然の豊かさや情緒のある街並みで子育てにも最適な環境であるため、中には引っ越してくる人もいるそうです。

福岡空港周辺なら「福岡市」がおすすめ

福岡市は人口増加率1位になったことがある人気の街です。その背景には、充実したグルメや都市機能のコンパクトさがあります。福岡市は交通アクセスが良く、住宅街やビジネス街、繁華街がちょうど良い距離感にあります。また、他の地域に比べて家賃相場が低いのも魅力のひとつでしょう。さらに福岡市はファッションに対する関心が高く、商業施設も充実しています。生活に欠かすことのできない「衣」「食」「住」のポイントを抑えているため、住みやすいとも言えます。

那覇空港周辺なら「那覇市」がおすすめ

那覇市は他の地域と違って、電車やバスなどの交通アクセスに困ることがほとんどありません。職場までは徒歩や車で通うため、ビジネスマンの悩みでもある満員電車に悩まされることもありません。また、観光地ということもありビーチや観光名所へもさほど時間がかからずに行けるのも魅力のひとつで、最近は移住してくる人も増えています。ですが、沖縄は歴史的な背景があり地元の人以外はなかなか受け入れてもらえません。そのため、まずは地元の人と仲良くなる必要があります。
また、沖縄は本州よりも気温や湿気が高いため梅雨の時期は特に要注意です。除湿をしっかりしていないと、しまっておいた布団や洋服がカビだらけになってしまいます。湿気を防ぐためにも一部屋にひとつ、除湿器を設置しておくといいかもしれません。